貴田事務所 ブログ

2015年4月28日 火曜日

ひっそりとひっそりと。

 現在 依頼を受けている公正証書遺言ですが

お客様の家に一切連絡ができません

また、パソコンも無いため書類の確認も

週に一度だけ

非常に時間がかかりますがその理由は


旦那に知られないようにひっそりと作りたい



家族関係は夫、妻及び娘2人

次女は結婚していますが

長女は未婚のため

長女に財産を残してあげたい

しかも夫は外面だけは非常に良く

金遣いも荒すぎる


そのため ひっそりとひっそりと

来月初旬には作成となりますが

公証人の日程及び時間は確保してますが

今週末までお知らせすることができない


大変だが

こんなんもたまにはいいかも

このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 貴田和仁 | 記事URL

2015年4月22日 水曜日

相続ってなんだろう。

 相続ってなんだろう

これはある相談者からの言葉です。

亡くなる人は残される人が幸せになるように財産を残しているのだと

思っていますしそう思いたいと・・・


でも 最近では相続人がもめたり

大して知識の無い司法書士や税理士、行政書士が儲け第一に

相続人たちをぐじゃぐじゃにして訳の分からない請求をしたり

こんなんで本当にいいのかなと思います。


当然 僕もビジネスでやっているので費用は請求しますが

流れ作業のようにやるような仕事ではない。

どの方法が今後もめることが無く、相続人間でうまく財産を

分けることができるかを考えてやっています。


生前に相続対策をするときは色々な方法がありますが

死後はかなり制限されます。

でもその中でどうやればいいのか、どうすればいいのか

すごく考えます。

だから 相談者にも相続人で十分話すよう説明します。


ただ 司法書士、行政書士を持っていても限度はあります。

弁護士のように相続人と交渉する権限もありません。

が しかし アドバイスは可能です。


別にうちの事務所に来いとは言いませんが

きちんと事務所は探して下さい。
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 貴田和仁 | 記事URL

2015年4月21日 火曜日

翻訳。

さて

海外に住んでいる人が相続人になった場合・・・

①国籍は日本のまま

②国籍を日本以外にしてしまった


ちょいと手続きが変わってきます。

ここで翻訳が必要になってくる場合は

②の時だけです。

①の時は領事館に行ってもらいます。


では 翻訳は誰がするのでしょうか?

司法書士?

翻訳家?

相続人本人?

誰でもいい?


まぁ 誰でもいいんじゃないかな


と言うことで

うちの場合は日本文の遺産分割協議書を作って

海外に住んでいる相続人の人に英訳をしてもらってます


だって一番お金がかからなくていいでしょ!


でもね たまに翻訳を専門に頼む人もいるんだよね


何でなのかよく分からないが

たぶん英訳する人信じてないからだと思うのだが


法務局の職員も銀行の窓口だって

英語読めなきゃ日本文の方で処理するんだから

問題ないでしょ



って 思うのは僕だけ?
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 貴田和仁 | 記事URL

2015年4月19日 日曜日

お金にならないが・・・。

 何か色々な手続きが来ています。

ここに書くのもちょっと面倒なので省略。

昨日の相談は

①遺言書の確認作業

  公正証書遺言の依頼を受けているお客様に内容を

  確認して頂きました。

  相続対策のため一部預金は死亡保険に加入することに

②公正証書遺言での相続登記

 登記が完了したのでお金の精算とその内容についてちょっと

 問題があったのでその説明

③遺留分請求について

 遺留分請求のみならず遺言書の検認の説明

 現在知り合いの弁護士に依頼をしているようだが

 相続については司法書士でしょ ってことで

 検認のみ弁護士が行い、その他の手続きはうちに頼むようです。

④生前贈与について

 生前贈与と言うよりも母親と一緒に住んでいる弟が

 親の財産を勝手に自分の名義にしているらしい


この相談を1時間ちょっとで行い

その後は新宿に書類の受領へ


結構 おもしろいんだよね

お金にはならないけど・・・
このエントリをlivedoorクリップに登録
このエントリをBuzzurlにブックマーク
Deliciousにブックマーク

投稿者 貴田和仁 | 記事URL

アクセス


大きな地図で見る
住所:
〒245-0015
横浜市泉区中田西一丁目1番20号
営業時間:
9:00~20:00
土日や夜間の電話も対応
定休日:
土日祝日

横浜相続遺言駆け込み寺を見た!とご連絡ください

お問い合わせ 詳しくはこちら